almost everyday.

its a matter of taste, yeah

almost everyday.

マダムのおかしな晩餐会

午後、チネにてマダムのおかしな晩餐会。「スモーク*1」で孤独な中年男の色気だだもれのハーヴェイ・カイテル&長身痩躯にきらめくアッシュブロンドのトニ・コレット*2が競演するとあって楽しみにしておりました。なんてテンポの良い会話劇…! そこそこゴージ…

気がついたら僕はもうがんじからめになって

昨夜は帰宅するなり膝から崩れ落ちるように寝落ちて、今朝は今朝で30分あまり寝過ごし、あわあわしながら弁当つくって身じたく済ませて電車に飛び乗った30秒後に意識を失いそのまま職場の最寄り駅まで。とにかく眠い。寝ても寝てもまだ眠いです。こんなに全…

The Entertainer

さてと、搬入完了。会場周辺は長蛇の列です(別エリアで握手会があるみたい) (@ 東京ビッグサイト (東京国際展示場) in 江東区, 東京都) https://t.co/mlKAHk3D85 pic.twitter.com/ZXdhoNagIO— almost everyday. (@almost_everyday) 2019年1月19日 とりあえず…

レニ / アタラント号

アップリンク渋谷にて「レニ〜20世紀を4回生きた女性」。93年作。撮影当時まだ存命だった人物のドキュメンタリーということもあり、本人映像もたっぷり。それは分かる。分かるんだけど、レニ女史ったらもう超絶アクティブ。ロケ、めちゃくちゃ多い!自宅での…

がらくた

おそろしく風が強くておんぼろ職場の窓枠は今にも外れてしまいそうで、その結果として帰りの電車は20分遅れにつき強風吹きすさぶホームで丸腰のまま30分あまり立ち尽くす羽目に。寒さ由来の頭痛がひどくて、顎の奥の骨が軋んでへんな音を立ててます。何それ…

ぐっすり眠って夢3倍速 レンタルビデオ屋大爆発

火曜も水曜も外に出かけていて、ようやっと内勤の溜まりに溜まったあれこれを処理できる木曜日。向こう10日ぶんの出張、あらかじめ申請を要するものだけ数えても片手で足りなくていよいよ頭が混乱してきました。これはいかん。 ところで、こうしたスケジュー…

Cool Struttin'

思いつきでものを言い気まぐれで部下に余計な仕事を命じる上司が死ぬほどだいきらいなので、目下のひとに何らかの作業をお願いするときは可能なかぎりその必要性を説くことにしている— almost everyday. (@almost_everyday) 2019年1月16日 目指すべきゴール…

明日のことは明日にならなきゃわからない

静岡ご出身のお偉いさんと話す機会に恵まれたものの、半分以上サッカーていうかエスパルスの話しかしてなかった気がしてならない。たとえ付け焼き刃であれ、知識があるのとないのでは大違い、かもしれないという知見を得るなど。一般教養って大事ね、ふうう。…

The Jewels of the Madonna

義兄は仕事へ、甥はバイトへ。母と姉と姪2号とわれわれ夫婦の5人で美味しいものを食べに出かけました。前菜からしてすごい器が出てきて驚いた。楽しいひととき。 お昼すぎには帰途につき、これにて今年も両家への帰省行脚ミッションコンプリートと互いに健闘…

Blue Blue Moon

「震災前に働いてたでしょう?あの辺り。すっかり変わったのよ、見に行きましょう」と誘われ、かつての職場があった辺りまで。 ここに来るのは5年ぶりで、その時はまだかろうじて波にのまれなかった建物が残っていたけれど、いよいよそれが跡形もなく壊され…

Blue Shinin' Quick Star

今日と明日で互いの実家に一泊ずつ帰省、というわけで冷蔵庫の中身を一気に片づける朝ごはん。塩豚の端っことパプリカでスパゲティを作り、しおれかかったサニーレタスをスープにして、飲み残した牛乳をレモン汁と煮立ててカッテージチーズにしたものとにん…

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!

代休。朝いち、チネにてセルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!。壮大なタイトルに似つかわしくない、穏やかで家族思いで強く優しい男たちの物語でした。 マルクス主義哲学で教鞭を執る大学教授のセルジオ、ソ連の宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士セルゲイ…

Stormy Waters

職場が寒いのは今に始まったことではないのです。北向き。底冷え。すきま風。それはまあいい。いや、全然よくない。よくないがしかし、厳然たる事実として受け入れざるを得ないというただそれだけの話。 そうは言っても、あからさまに効きが悪いながらも一応…

I maybe crazy 4 u, I maybe psycho bout you

強風吹きすさぶ断崖絶壁にてガタガタ震えながらのお仕事。ほうほうの体で戻ってきたら後輩ちゃん共々風に吹かれたままの状態で髪が豪快に逆立っており、思わず顔を見合わせて吹き出すなど。毛先、軽く凍結しかかってたんじゃないですかね?これ。こわいこわ…

So What?

年明けからこっち、スポナビから送られてくる通知が野球・サッカーどころかレスリングまで含めた引退引退また引退のお知らせばかりかと思えば昨日みたいに生え抜き選手の人的補償による流出とかそんなんばっかりで、画面が明るく光るたびにぼんやり寂しい気…

言葉巧みに騙してダーリン

直属の上司より朝いちで電話。「ごめん…ヨメがインフルエンザになった…」との説明に思わず胸で十字を切るなど。今年も遂にこの季節を迎えてしまいました。ぬおお。 わたしは昨年「なんかちょっと喉痛いかも〜酷くなる前に薬貰っとこ」くらいのノリで病院へ赴…

心に種蒔いて破裂する さながら白い泡のようだ

昨夜あれだけ飲んだものねえ、というわけで今朝は胃を休めるべく七草粥ならぬトマト粥を。昨日のうちに仕込んでおいた手羽先とれんこんのポトフから汁を取り分け、米とミニトマトを加えてことこと炊いてバジルとオリーブオイルで仕上げたものです。これは先…

そろそろ門が閉まっちゃうかもね

一日働いた後にすぐまた週末がくる、というのはとてもうれしいものです。買い置きしてあったもちもちのリングイネを茹でて、とっておきのパンチェッタとしめじのにんにくオイルソースでいただきました。素材の美味さの破壊力よ…。しみじみ。 15時すぎに出勤…

エリック・クラプトン〜12小節の人生〜

エリック・クラプトン〜12小節の人生〜。様々な音楽を貪るように聴いていた10代の自分がなぜ彼の音楽に夢中にならなかったのか、あらためてよく分かりました (@ チネ・ラヴィータ in 仙台市, 宮城県) https://t.co/rzgHTfbXzQ pic.twitter.com/OFPe4o1KFo— a…

Still Far

復路は山下り6区三つ巴の戦いがこの日最初にして最大のクライマックスとばかり思っていたのですが、なかなかどうして緩やかながらも波乱含みの展開であったことよ。以下、私的ダイジェスト。大平台では今西が38:01、中島が+5秒小野田が+4秒。あれ、思ったほ…

使い古しの革命に裁きを

今年の箱根は東洋・西山の見事な2年連続区間賞にて幕を開けました。以下、私的ダイジェスト。西山の上体のブレなさ強い。最後までまったく乱れなかった、美しい— almost everyday. (@almost_everyday) 2019年1月2日ついこの間プリンセス駅伝で似たようなこと…

今日だけは神様のことみんな信じてる

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 というわけで、今年のニューイヤー駅伝。エントリーが出たその瞬間から、わたしはとある偶然に奇跡を感じ神さま仏さまご先祖さまに感謝したい気持ちでいっぱいでした。 というのもで…

TKO

今年の大晦日は、めずらしく夫がいる!ということはつまり、そこそこ本腰入れて大掃除ができるということです。フゥ〜! 洗濯を終えた後、まずは風呂釜の掃除。浴槽のフタと排水口は昨日のうちにやっつけておいたので、今日は追い焚きとすすぎのみです。すっ…

Study After School

7時の電車で福島へ。 勤務先変更につき、この春からは仙台-福島間の移動を主に高速バスで行なっておりました。が、この年末の大寒波で福島は大雪とのこと、バスでは到着時刻が読めなすぎるということでのんびりガタゴト東北本線にて移動。まさかこんな事態が…

買い物ブギー / 東京ブギウギ

仕事を納めて気を抜いてすっかり休暇モードに入ったとたん唇の端にヘルペスが。一体どんだけ気を張ってたんだ、という話です。その後は速やかに抗ウイルス剤を飲み下し早期殲滅を図るべく二度寝をキメるなど。おかげで収束は早そうです。ほっ。 お昼前に荷物…

はみ出す指

毎月末のいつもの光景。それは、契約満了を迎えたバイトさんがちょっとしたお菓子かなんかを配り歩きつつ挨拶ついでに談笑する姿です。 同じバイトさんが年度末をのんびり過ごして春から再登板、なんてこともわりとよくあるので軽い気持ちで「春にまたお会い…

恋はメキ・メキ

わたし自身としてはわりと計画的に年末進行を推し進めてきたつもりでいるのだけれど、ここへ来てあれこれ一気に謎案件が降ってわいてくるこの不条理よ。なぜこのタイミングで持ち込むか。鬼よ!鬼に違いないわ! というわけで、疲れたときの景気づけに聴きた…

I worry about how much I'm cried up

仕事のニュースリリースは一度出したらそれでおしまいになることが多いのですが、初の取り組みやその後の経過はアーカイブ化しておいたほうが良くね?と考えその通りにしてみたところ、内外からちらほら問い合わせが来るようになったのでそれなりに需要はあ…

I Don't Want to See the Sights

結局のところ、沈黙に勝る雄弁などというものは存在し得ないのではないかという無力感に打ちひしがれています。つらい。とてもつらい。 わたし自身、無駄に口数が多く言わなくていいことまでついぺらぺらと喋ってしまいがちだし、誰に頼まれたわけでもない雑…

オンネリとアンネリのふゆ

朝いち、チネでオンネリとアンネリのふゆ。夏にみた前作のバラと緑あふれる世界が、今度は一面の銀世界とペールトーンのパステルカラーに囲まれた暖かな暖炉のもとへ。憧れの子ども時代を追体験するクリスマスイブ、控えめに言って最高でした。ああ、もう、…