読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost everyday.

its a matter of taste, yeah

2012年第2回・本日のライブ MONOBRIGHT/DOES ACMEが来たりて笛を吹く@福島OUT LINE

番外編

18時ぴったり、この瞬間を待ち構えていたかのようにDOES登場。これってすーごくわくわくさせられます。バンドの「はやく演奏したい」っていううずうず具合を勝手に感じるというか、こちらも気合いが入るというか。今日は楽しくそして激しくなりそうだなあ、という予感がひしひしと。うれしいです。
最初の2曲はわりと様子見ぽく落ち着いて聴いてられたものの、3曲めのイントロが鳴った瞬間フロアがぶわっと膨張したように感じました。さすがの「曇天」、爆発するよな熱気。うわあすごいなこれまじか、後攻大丈夫かMONOBRIGHT?と少々不安になったりするなど。DOESは正直あまりよく知らなくてシングル曲をいくつか聴いたことがあるくらいなのだけど、硬質で直線的でざくざくした音がきもちよかったです。中盤で披露したMONOBRIGHTのカバー(未完成ライオット)も分厚い轟音がかっこよかった。ラストは「バクチ・ダンサー」と新曲「今を生きる」、存分に踊らせていただきました。
30分弱のセットチェンジを経て後攻MONOBRIGHT登場、冒頭からいきなり「未完成ライオット」。これはつまり「先ほどの宣戦布告、受けて立ちましょう!」ってことと解してよろしいでしょうか。となればオールタイムベスト的な選曲で攻めてくるものとばかり思っていたらば、新曲ちょいちょい挟んだりしてなかなか新鮮なセットでした。しかしやっぱり喋りが長いよ、誕生日だから仕方ないのか。29歳おめでとうございます桃野さん。髪を切ったら若返ったよ桃野さん。真っ白な襟足はさすがの北国育ちですね桃野さん。うろおぼえセットリストはだいたいこんな感じだったと思います。

  • 未完成ライオット
  • アナタMAGIC
  • DANCING BABE
  • EZO(新曲)
  • JOYJOYエクスペリエンス
  • LET IT RAY(新曲)
  • ウォークマン(DOESカバー)
  • この人、大丈夫ですか
  • 旅立ちと少年2
  • 旅立ちと少年3(新曲)
  • COME TOGETHER
  • WONDER WORLD

アンコール

  • FOLK FOLK FOLK(新曲)
  • 踊る脳

年末のustで披露した新曲は「ダンシングベイブ」や「この人、大丈夫ですか」と同じ系統のアレンジが施されてました。最終的にどうなるの人間?てところがブレイクになっていて、これはいずれライヴ必須曲になるやも知れぬと思ったり。JOYJOYエクスペリエンスを挟んでさらに新曲、こちらはたぶん初めてでしょうか。それからもひとつ、旅立ちと少年が三部作になるとは思いませんでした。本日の白眉はアンコールのこれまた新曲。出口さんがホルモンばりのヘドバンを見せたかと思えば、松下せんせいのきらきらしたギターが降ってくる極上の一曲、これはやく聴きたいなー。リリースは春あたりになるんでしょうかね。楽しみに待ってます。
アンコール後はDOESが再び登場、サプライズでの誕生祝い。ろうそく吹き消し顔面ケーキを食らった本日の主役はじゃんけんにも見事勝利、よって盛岡もMONOBRIGHTがトリを務めることになりました。三連敗とはDOESがあまりに不憫すぎるので、むしろ仙台は逆のセットで見たいような気がしてきてます。DOESヤスさんに幸あれ。全員でステージを下りる瞬間、出口さんの投げたピックが天井エアコンに命中→垂直に落下するのを目撃、なんとなく「流石だ」と納得しつつ帰途につきました。水曜も楽しみ。
以下、自分用に関連ツイートをメモしておきます。