読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost everyday.

its a matter of taste, yeah

2012年第7回・本日のライブ group_inou DAY release tour@enn 2nd

番外編

祝ソールドアウト、本編70分。忘れないうちにセットリストだけメモしておきます。

  • 01.KNOCK
  • 02.PR
  • 03.RIP
  • 04.THERAPY
  • 05.MONKEY
  • 06.9
  • 07.SHIP
  • 08.COMING OUT
  • 09.CRISIS
  • 10.KNIFE
  • 11.QUEST
  • 12.ORIENTATION
  • 13.STORY
  • 14.MYSTERY(INA BAUER VERSION)
  • 15.KNUCKLE
  • 16.MAYBE

アンコール

  • 17.JUDGE
  • 18.CURTAIN
  • 10分ほど遅れてスタート。出囃子はいつものようにロマン・タム、オープニングは新譜から"KNOCK"、続けて"PR"。出音いいなあ。imaiの音もcpの声もちょうどいい感じに聴こえてバランスがいいです。
  • 最初のクライマックスは"RIP"。それまで様子見みたいな感じでゆらゆらしてたフロアがどーんと爆発した感じ、あわてて眼鏡を外してモッシュに身を委ねつつ拳をふり上げるなど。曲が終わってステージを見たら、imaiも既に眼鏡を外してました。
  • 自分はこの時点で4列めくらいにいたと記憶してるんですが、裸眼でもimaiの汗の粒が見えるくらいの近さ。いいハコですね。ステージと客が近い。
  • この辺りでMC。「ソールドアウトありがとうございます!」ってよほど嬉しかったんでしょうか。仙台でこんなに愛想のいいimaiを見るのは初めてです。嬉しいんだけど何だか落ち着きません。今まであんなにつれなかったくせに…!
  • "9"の終盤、あの実況解説ぽいリリックは生で聴くと訴求力がとんでもないですね。ぶわっと来ました。続く"SHIP""COMING OUT"への流れにはオールドファン狂喜乱舞。その後も"QUEST"やってたし、何だかんだでやっぱりFANが最強かもしれないと思いました。毎回思うことではあるけど、imaiはこれを「ファーストアルバム」と呼ぶのですよね。そりゃあfoodはフルアルバムじゃなかったけども、ぶつぶつ。
  • その他のMCをランダムに。imai「ホテルの高校生集団がうるさくて、注意したら静かになった。けど、明け方またパンパンうるさくて何かと思ったら別れのハイタッチだった」「回転寿司を探し歩いてたら政治家が軽トラの荷台で逆マジックミラーみたいなハコに入ってたんだけど、あれって何なの?皆知らないの?」cp「ごめんね、今日はアンコールないんですよ」imai「いや、やるけどね2曲」
  • 本編の終盤は夢中で半ば意識ふっ飛びかけてたんですが、最後の"KNUCKLE""MAYBE"はそらもうとんでもなかったです。これまで何度「いつになったら音源化するんだよ」とやきもきしながら聴いてたあのKEN SHITをこうしてちゃんと聴ける日が来るだなんて。うっかりじーんとしてしまいそうですよ。
  • 本編終了後、ものの数分でステージに戻りアンコール。imai「そういえば、仙台って『ウチくる?』の後に『モヤさま』やってんのね」cp「これ流れてたでしょ?ね?」という流れからの"JUDGE"。たまりません。最後の最後をアルバムと同じく"CURTAIN"で締めくくったのがまたよかったな。
  • たまごトートを買ったらステッカーがついてきました。うれしいな。トートの作りはわりとしっかりしてますよ。

  • 他、思い出したらまた追加するかもしれません。