読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost everyday.

its a matter of taste, yeah

PR -2man series- @仙台JUNK BOX

ツアー中につき以下たたんでおきます。

  • 19:10すぎにソカバン登場。これまでほとんど聴く機会がなく、予備知識ゼロで臨んだのですが想像したよりずっとよかったです。
  • 1曲めはどうにもこうにもPAがこなれてなくて、高音がやたらきんきんしてるし低音はくもぐってさっぱり聴こえないしで散々でした。が、2曲め以降尻上がりに音が良くなってきたのでまずはひと安心。ほっとしました。
  • その2曲めがすごくよくて、何が良いってドラムのひとが最高だったんでした。叩きっぷりがとんでもなくて、髪振り乱して顔でリズム取ってるっていうかあれはもはや顔で叩いてると言ってもいいんじゃないか?とさえ思うほど。代々木駅前で見つけたうだつの上がらなそうなサラリーマンのスーツの下には羽根が生えてて、新宿駅東口の雑踏に消えた。みたいな歌詞もやけに印象に残りました。
  • それから、確か8曲め?も凄かったです。サビの歌詞が「胸いっぱいの愛をー!」みたいな感じで、音は超高速な人力アブストラクトでした。イマイによる「バキバキなのにメロウ」とのソカバン評に、なるほどなーと膝を打ってみたりとか。
  • ソカバンはほぼきっかり1時間、11曲くらい演奏してさらりと撤収。おつかれさまでした。その後20分弱のセットチェンジを経て、いよいよgroup_inou登場であります。
  • 1曲めのイントロが鳴るのとほぼ同じタイミングで赤い照明に覆われるステージ。これはもしや、と思ったらやはりそう来たかESCORT。赤と黒が印象的だったアートワークそのままのライティングに思わずにやりとしてしまいました。かれこれ4年前の曲がオープニングを飾るということはつまり、オールタイムベスト的な選曲が約束されたも同然。ぶわぶわ興奮してまいりました。以下、本日のセットリストをば。
  • 01.ESCORT
  • 02.PR
  • 03.SOS
  • 04.RIP
  • 05.KNUCKLE
  • 06.ORIENTATION
  • 07.(New Song)
  • 08.COMING OUT
  • 09.JUDGE
  • 10.THERAPY
  • 11.MAYBE

ENCORE

  • 12.MYSTERY
  • 13.9
  • 個人的には最強と言っても過言じゃないくらいの定番曲乱れ打ち。欲を言えばSHIPとQUESTをぜひお願いしたかった気もしますが、それはきっと贅沢というものでしょう。いつもながらに素晴らしく気持ちよかったです。
  • 中盤のオリエンテーションは、いつもステージを縦横無尽に動き回るcpにはめずらしくスタンドマイクでしっとりと。同じ流れで披露された新曲は、メロディこそ柔らかいものの音はなかなかバキバキしてたなーという印象。基本的にはDAYの延長線上にある音で、MONKEYとSTORYの中間あたりに位置してそうな気がしました。イマイ曰く「新曲けっこう作ってますんで、来月tricotとくる時にやれたらいいなと」「やらなかったら間に合わなかったんだと思ってください」だそうで。おおお。
  • その他、思い出したら後でまた書きます。