読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost everyday.

its a matter of taste, yeah

誰も支配できない禁断のKINGDAM

  • 早起きしてひと月半ぶりに球場へ。そうです、きょうはファン感謝祭。ひゃっほう!

  • 8時の開場とともに内野自由席を確保。のちスタンプラリーをミッションクリアし、花王ニベアのサンプリングを貰い、パワフェス2016に参加。ごく一般的なコントローラーつまり十字キーひと筋で長年プレイしてきた夫、初めてのスティックコントローラーに大苦戦。「選べないのか…」とがっくり肩を落としてました。そんなに勝手が違うものなのでしょうか。ゲーム経験ほぼゼロなもんでさっぱり分からないよ。はて。

  • 使用期限まで残り2週間を切った球場限定商品券を消化すべく、今季最後のスタジアムグルメをあれこれと。外があまりに寒いもんで、3階のイーグルスネストやマザーポートコーヒーに飛び込んでは温かいものばかり買い求めました。左から、福山博之の猿人全開おむすび・鶏天おろしぶっかけうどん・カフェショコラにホイクロ。どれも美味しゅうございます。
  • 今年の感謝祭はフィールド内のみならず敷地全体で同時多発的にさまざまなイベントが催されており、移動中の選手や出演者とすれ違うことも多々ありました。スタンバイ前のいけだてつや氏(私服)、隣の陸上競技場から小走りに移動する岡島、L1ゲート前のステージに目をやれば則本、観覧車のもぎりに今野といった按配。楽しいです。とにかく、何より、元気な今野が確認できてよかった。来年は頼むぞ。

  • 12時からはフィールド内での催し。総勢500名超のエンジェルスによるパフォーマンス、今江の1500安打セレモニー、新入団選手のお披露目、球団設立時から活躍してきたエンジェルの引退セレモニーには花束贈呈役として梨田監督が登場。このときの場内BGMがダンシング・クイーンだったのはいいな、気が利いてるなあと思いました。
  • 毎年恒例のルーキー全員参加パフォーマンスはPERFECT HUMAN。あっちゃん役は足立。キメの台詞を無謀にも生声で再現しようとして、結果ことごとくズレてる律儀さがいじらしいです。丸いグラサン姿の石橋、見てくれにも芸風にも若干たむけん入ってる。楽天パンダのかぶりものは村林と吉持。チャラいホスト風のヅラは茂木と山田。茂木、意外なほどしっくり来てる。髪型さえどうにかすれば垢抜けるポテンシャルを秘めている、の、か…?オコエが台湾遠征中のため不在なのは残念でした。向こうでがんばってきてくれるといいな。
  • 引退セレモニーは長谷部、栗原、牧田。完全に吹っ切れたような清々しい顔つきで、ゆっくりと丁寧に感謝の言葉を述べる長谷部がものすごく頼もしく見えました。こんなに喋れるひとだったんだ、長谷部。栗原は来季からの2軍コーチ就任を見据えた目標込みのスピーチ、牧田は父としての表情が垣間見える柔らかい笑顔が印象的でした。両親と娘さん達だけじゃなく、奥さんへの感謝の言葉も聞けたらよかったな。牧田へのプレゼンターとして登場した盟友・鉄平にも声援(あるいはイジリ)が飛んでたのはさすがだと思いました。3人と同じく今季で引退するボブさんこと川井がこのセレモニーを辞退したというアナウンスには涙が。なんて奥ゆかしいひとなんだ、あんたってひとは…!
  • イベント終盤はぼんやり〜ぬTVの小芝居的企画、サンド伊達支配下登録への道・盗塁編。オンエアは来月中旬頃だそうです。塁審が阿部と福山という時点で既に役者揃ってる感あるし、ピッチャー松井キャッチャー下妻ファースト中川セカンド三好というそこそこレアな布陣も楽しかった。伊達さん、首をお大事に。
  • 他には春からの新ユニホームお披露目*1、安樂・石橋vs茂木・吉持でのカラオケ対決*2、女装グランプリ対決*3、バブルサッカー対決*4等いろいろありましたが総じて進行がゆるゆるでした。コーナーが終わるたび不自然な間が空いてブツ切り感が否めなかったし、落としどころがちょいちょいサンド頼りだったし、全体的にどうも間延びして散漫な感じがあったなあと。終日寒くてガタガタ震えてたので余計に待ち時間が長く感じたのかもしれませんが。それはまあいいや、みなさんおつかれさまでした。おやすみなさい。

*1:正直、あの黒いユニホームが球界一似合うのはハム中田さんだろうと思いました。直感で

*2:シングルベッドと青春アミーゴ

*3:「両端の二人(今江と稼頭央)、PL感ありますね」というサンド伊達のコメントが秀逸でした

*4:2ゴールを決めた福山が身体能力を讃えられてました