読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost everyday.

its a matter of taste, yeah

I Am the Audience

  • いやーもう、暑い。しんどい。これはもう飲みに行くしかねえな、と心に決めて15時頃から水分を絶ち万全を期して仕事を終え、さくっと仙台に戻るつもりが成り行きで後輩と飲みに行くことに。それも、後から合流する筈のメンツがなかなか揃わず気付いてみれば3時間あまりサシで飲んでました。こんなことってあるんだな。
  • 話はほとんど仕事の愚痴というか人手不足を嘆くもので「よっぽどストレス溜めてたのねえ」「先輩も相当きてるっスね…」みたいなやりとりを延々と。この子が病んだらいよいよヤバい、本気でヤバい。手厚く守ろう。甘やかさずに。
  • 最終的には3人増えて総勢5人になったのだけど、その際の己の立ち位置がどう考えても「キャバクラでちやほやされていい気になってる痛いおっさん」そのものでいたたまれなくなり、有り金叩きつけて最終で帰宅したのでした。こんな時間まで拘束して申し訳なかった。許せ若者。
  • それにしてもです。30過ぎて野球に目覚め40を目前に日本酒を覚え後輩を巻き込んで飲みに行くってそれはもう、ただただ普通にはた迷惑なおっさんではないか。できることなら性別だけは忘れずに歳を重ねたかった。せめて平均的なおばさんに戻りたい。既に手遅れなんだろうか。わからないよ。

  • 先発は釜田。ああもう本当、勝てないな。釜田で勝てない。悲しいです。そうは言っても代走田中の初球盗塁には血湧き肉躍りましたよね。ね?おやすみなさい。