almost everyday.

its a matter of taste, yeah

死んだ魚の目でもいい?

お盆以来、1か月ぶりで相方の実家へ。先日イタリア旅行へ行ってきたばかりの義父母より様々なおみやげをいただきました。中でも特に強力だったのが、黄色と黒の縞もよう?がついたちょうちょ型のパスタ。なんとも形容しがたいオーラを放っております。これはやっぱり、トマト系やクリーム系で見てくれをごまかしたりせず正々堂々と塩味でいただくべきなのでしょうね。帰りにあさりを買いこんでボンゴレ味で食しようと思います。たのしみなような怖いような・・・。うーん。

で、相方んちのお昼ごはん。手羽中の唐揚げにさんまの煮付け、ポテトサラダ、それにメインはなんと松茸ごはん!いやーんもう、最高すぎます。たまらん。デザートには梨とおはぎまであったりして本当にまったく至れり尽くせりで、朝ごはんを食べてなかったせいもありかなりのハイペースで黙々と食らいつくしてしまいましたよ。しあわせすぎます。相方んちに住みたい・・・(ため息)。

そうそう。相方の結婚指輪が早くも壊れました。側面に埋め込んであったプラチナがいつの間にか外れ、ぽっかり穴が空いております。これは相方の弟くんの友人(某貴金属会社勤務)経由でつくっていただいたものなので、いちどそちらへ戻して修理をお願いすることとなりました。「これ、外してたら職場でつっこまれたりするのかねー」「ためしに『・・・離婚したんすよ』とか言ってみてもいい?」「・・・会話が続かなそうだからやめといたほうがいいんじゃないかなぁ」「誰も訊いてくれなかったらそれはそれで気まずいよねぇ」等としょーもない会話でしばし盛り上がりましたが、いざ実際に外してみるとそれなりに違和感がある模様です。習慣って怖いな。おやすみなさい。