almost everyday.

its a matter of taste, yeah

鮮やかなラインはもう真っ二つちぎれてしまう

写真:岡崎祥久さん(左)と大久保潤也さん(右)。今朝の読売新聞で岡崎さんのお顔を初めて拝見して「これって誰かに似てるよなあ」と記憶をさらって思い当たったのが大久保さんでした。似てるのは眼鏡のせい、だけじゃない気がする。
フラカンのライブを見てからというもの「声を張って力いっぱい歌うひと」の声が聴きたいモードに入り込んでいます。今日はずっとドロノフネを聴いてました。「天井世界パズル」がいい歌すぎて、胸がつまって困ります。虚勢でも強がりでも、嘘でもいいからすがりつきたい。というよりはきっと、おのれを奮い立たせる力を分けてほしい。という気持ちの表れかもしれません。どこまでも他力本願。こんなことじゃいけないよ、ってわかってるのに!おやすみなさい。
ちちめも:あしたいちじたいいん、5日にさいどにゅういん。どこかへでかけるとすれば、このしゅうまつがのこりすくないちゃんすかも。かみもそろそろぬけはじめたそう。