almost everyday.

its a matter of taste, yeah

feeling holy

7時すぎに目を覚ますも、夫はまだまだ目覚める気配なし。あきらめてふとんの中でぼんやりした後、すっかり習慣のようになってしまった仮面ライダープリキュアを眺めつつ二度寝。身体がひどく重たいうえ少々鼻声だったりもして、とにかく起き上がる力が出ません。「たまった疲れが出たんだろうよ」とは夫にも電話してきたママンにも言われたけれど、そういう類のものではなくてただの怠けたがりのような気がしてならないのはふつうにごはんが食べられたからです。
とは言え台所に立つ気にはなれず、それでいて「なんか野菜が足りてないっぽい」という漠然とした感覚があったため、サイゼリヤでサラダを2種類食べた上でほうれん草のソテーと野菜ピザまで追加オーダー。それでもまだ足りない気がして、夫と解散したあとスーパーへ赴き根菜類をしこたま買ってコンソメスープを作りました。これは明日以降のお昼ごはんに持参する用です。あとはもっと、緑の野菜をたくさん食べたい。どうしたんでしょうねこれ。欲望の向かう先が肉やお菓子じゃないだけまだマシかもしれないけれど、腹の底からちいさい声で「まだ食え、まだまだ食え、これじゃ足りない」って囁かれ続けてるみたいでなんだか落ち着きません。早めに収まってくれるといいけど。おやすみなさい。