almost everyday.

its a matter of taste, yeah

僕らはこれじゃ終われない

  • 決起集会から4日、球団の正式アナウンスから2日。わたしの観測範囲内では、既に怒りや悲しみや失望が沈静化しつつあるみたいです。わたしが執念深いんだろうな、きっとそう。というわけで、引き続き周辺ネタを追っていく所存であります。
  • ↑いつもながらの仕事の早さ、ではあるものの今回に限ってはめずらしく論拠が雑。かなり雑。メジャーを引き合いに応援不要説を説くのはいいとして、他でもない球団自身が「声援の小ささを良しとしていない」点についての考察がすっぽり抜け落ちているあたりにはいっちょかみ感が拭えないし、リスクを織り込んだ上でビジネス戦略としてNPBに参入してきた球団と無償の応援活動を並列に語っているあたり、コメントでも直に指摘されている通り「球団からの原稿料、いくらだったんです?」と邪推されても不思議ではないよなあと。スポーツ全般にわたる守備範囲の広さ、愛とまぜっ返しが混在する芸風が好きで長らく読み続けてきたけれど、ここに来てやっと愛憎まじりにディスられ続ける西武ファンの気持ちがほんの少しだけ理解できたかもしれません。徹頭徹尾ドライだな。

  • チームのファンのうち現地観戦を好む人の、そのまた一部のレフトスタンド民にとっては大問題。しかし外からみれば所詮この程度、という現実を知る意味においては大変有意義でした。こっちからすると「いやいや楽観的すぎません?」とつっこみたくなるけれど、世の中全体として見たらまあこんなもんでしょ、っていう。悔しい。とても悔しい。

  • 一日遅れではありますが、よくもまあこのタイミングで出せたもんだな。…というのが率直な感想であります。さすがにTwitterでは言及しませんでしたが、燃える要素は大いにありそう。おやすみなさい。