almost everyday.

its a matter of taste, yeah

ネバやんとスチャやん

  • 蒸してきたので、通勤服の下に穿くレギンスを綿素材からリネン素材に替えました。肌触りがシャリッとしていて、直穿きするより数段涼しい気がするのです。軽く汗ばんでも服が肌に張りつかず、ほどよい隙間ができるからかな?洗い替え用にあと何枚か揃えておきたい。
  • 資料Aの作成を命じられ「Aを作って報告すればよろしいですね?」と確認した上で作業に入り作成を終えて報告するといつの間にやらAだけではなくBないし時にはCの作成をも命じられたことになっていて、その抜けや漏れや気の利かなさを詰られる…というようなことがめちゃくちゃよくあるのだけど、これって確認の意味なくね…?一番の問題は、こういうことが起こった時に「いや、Aを作ればいいってそう仰ったじゃないですか?」と聞き返せない体制そのものだよな、端的に言って人あたりがキツすぎんのよな上司、全員萎縮して何も言えなくなってんのよな、って話です。ここひと月くらい、職場の空気がすこぶる悪くてなんかもう辛い。辛いのです。
  • 思うにですよ、管理職の給料の少なくとも1/10くらいはね、「機嫌のいい大人として振る舞うための対価」として支払われてるんじゃないですかね?わたしは絶対イライラで周囲をコントロールする大人にはならないと心に誓っているのだけと、こういう場面にぶち当たるとつい「こんなのギスギスしたもん勝ちじゃねえかよおおお、つれ〜な〜〜〜」ってぐんにゃりしてしまいます。度胸があったら、根性があったら、少々のことで凹まなかったら?わたし、そこそこ打たれ強い筈なんだけどな。おやすみなさい。