almost everyday.

its a matter of taste, yeah

駆け上がれ夢の舞台へ 無我夢中に走れ早く

  • 昨夜ずいぶん早い時間に寝入った甲斐あって、ぐっすり眠って元気に復活。きょうは終日天気が良いと聞いたので、思うさま洗濯機を回してあれこれ一気に干しております。すっきり。

  • 川村元気佐藤健高橋一生の鼎談を眺めつつ朝ごはん、Twitterで教えてもらったラー油蕎麦をもりもりと平らげるなど。きのう秋保で買ってきた細ねぎのみずみずしい辛味が美味しいです。刻み海苔はたっぷり山盛りがうまさの要とみました。今回はちょうど家にあった冷しゃぶ用の薄切り肉を使いましたが、これはきっと豚バラが正解のはず。次回はうんと辛くして温玉のせて食べようと思います。良いレパートリーを得ました。


  • 混雑を避けるべく早い時間にGREEN LOOP SENDAIそしてみやぎまるごとフェスティバルへ。コーヒー飲みくらべに興じ今季初のせり鍋を堪能し、日本酒とワインをそれぞれ1杯ずつ。南沢又の名店、橘内酒店さまがまさか仙台に出張っていらっしゃるとは。たっぷり注いでいただいた写楽、たいへん美味しくいただきました。たまらん美味さよ…!大和町の了美ヴィンヤードは初めてお見かけしました。フレッシュで軽やかなスチューベン、美味しかったな。今年オープンするというレストランにもぜひ足を運んでみたいです。
  • ファイナルステージ第5戦。ここは何としても西武に勝っていただきたかった、何故なら明日も試合が観たいからです。秋山の盗塁を巡っての10分間に及ぶリクエスト、9回表の外崎のダイビングキャッチ、9回裏ツーアウトからの中村のホームランと見どころ山盛りだっただけにあと1点がどうしても欲しかった。福岡ソフトバンクホークス様におかれましては、パリーグ代表として大いに広島を苦しめてくださるよう心よりお願い申し上げます。おやすみなさい。

Wild thing, I think I love you

  • 朝がきて目を覚まし、身体を起こそうとしたらあちこちが筋肉痛。えええ?なんで?と驚いて記憶をさらってみるも思い当たる節が全くなく、となるとこれは昨日の会議の発表の際に全身ガチガチに力が入りまくっていたということか。ビビりすぎ。ちょっと気を抜くと背中が攣りそうです。いたたたた。
  • 洗濯を終えて外へ、天候は不安定。気持ちよく晴れていると思ったら突然ザッと雨が通り過ぎることもあり、この猫の目はイベント泣かせだわ…とあてもなく気を揉んだりしました。土日仕事の多い部署に来てからというもの、必要以上に週末の天気に神経を尖らせるようになっている自覚があります。いいのか悪いのか。

  • さてと。まずは秋保の聖地でおはぎを調達。できたての温かい納豆をもりもりと食べて産直へ向かいひとしきり足湯を堪能いたしました。こちらの足湯は掘りごたつ式、つまりテーブルが設置されており素晴らしく機能的かつ気が利いています。飲食するも良し、読書するも良し、つっぷしてうとうと昼寝するも良し。極楽。その後は秋保おでんをいただきました。三角揚げの中にとろけたお餅と牛タンと笹かま、ねぎと大根、そしてトマト(!)が入っていてボリュームがすごい。これは家でも真似してみたいです。その後は喜久水庵のタイムサービスでカステラ切り落としを首尾よく手に入れ、野菜をたんまり買い込んで帰宅いたしました。実りの多いドライブであったことよ。

  • 17時、球場へ。毎年恒例のプロ野球大好き芸人 勝手にプロ野球ドラフト会議2018、3年連続観に来ております(参考:2016年 / 2017年)。皆勤です。同じく皆勤と信じて疑わなかった出演者、目に光のないオリックス芸人ことボスマジック山口改めヤマグチクエストがいないのを不思議に思い軽い気持ちでぐぐってみたところ、今年の春にアレな理由で事務所サイトやSNSから姿を消していたことが判明。惜しい人材を失いました…。しかし後任のコンチェルト池水もやはり同様に目が死んでる系の若者だったため、この系譜はオリックスお家芸的に今後も継承されていくものと解しました。ブッキング担当者様の嗅覚、あるいはわかってる感が凄い。ソフトバンク代表、イッシーは武田翔太と友達だそうで小ネタの宝庫。ニルベース齋藤は終始笑顔で巨体に似合わぬ可憐な仕草がいちいち愛らしかったです。
チーム名 2018 2017 2016
埼玉西武 キューティー上木 キューティー上木 久保(三拍子)
福岡ソフトバンク イッシー(ウドントミカン) 川原(ブルーリバー) 川原(ブルーリバー)
北海道日本ハム 齋藤(ニルベース) とにかく明るい安村 酒井(アンゲラー)
オリックス 池水(コンチェルト) ヤマグチクエス 山口(ボスマジック)
千葉ロッテ やす(ずん) 須田(パップコーン) 藤原(リットン調査団)
東北楽天 かみじょうたけし かみじょうたけし かみじょうたけし
  • 昨年、驚異の引きの強さで会場を大いに沸かせたキューティーさんが今年はさほど目立たず。我らが楽天は懸念のショートを獲りに行くのか、それとも秋田、ひいては東北の星であるところの吉田争奪戦に乗り出すのかがキモと見られましたが、結果的には競合を制し小園海斗を獲得。2巡目はウェーバー方式で東妻勇輔を選んでおられました。結果的に吉田が競合せず、巨人の一本釣りにとどまったことに驚いた。マジか。
  • 昨年はパリーグTVの生中継、iPhoneを用いての投票といった取り組みがみられ現地での不具合が多発しましたが、今回は昔ながらの筆記式に戻ったためか概ねスムーズな進行。〆の一発芸はずんのやすによる「ステーキハウスで肉の焼き加減を訊かれた篠原信一のモノマネ」で大団円を迎えました。盤石の面白さだった、けど、小関さんのチューバッカも少しくらいは見てみたかった気がする。最終結果はこんな感じでした。本物のドラフト当日が楽しみです。
  • 行きの自転車で雨に降られて寒気が止まらず、お風呂に入ってごはんを食べたらすぐふとんに入りました。どうか風邪未満で収まりますように。おやすみなさい。