almost everyday.

its a matter of taste, yeah

FALLING

  • 病院巡り、2日目にしてこれにて一旦終了。つくづく、前職のうちに歯の治療を終えておいてよかったと今さらながらに安堵しております。動機が動機とは言え、あれもまた良いきっかけだったのかもしれません。診察からの処方は滞りなく完遂、こちらは完全予約制なのでまだ気が楽です。焦らず薬を減らして行けるといいな。
  • いつもの散歩コース近くで駐車場の舗装工事が行われているのですが、素人目にもライン引きとナンバリングが雑で汚くヨレヨレしてて「これ、どのツラ下げて完了届出すつもりなの…?」と勝手に気を揉んでおります。どのくらいアレかっつうとですね、各種ログイン画面でよくお目にかかる「私はロボットではありません」の歪んだ数字の輪郭が、滲んでさらに解読不能になってる感じです。わたしが施主ならサンプル突きつけてやり直し命じるわ。そのくらいひどい。
  • 先発は涌井。…が、打球直撃のアクシデントにより3回途中で降板の憂き目に。継投は皆がんばった、がんばったけどこんなん打たれちゃどうしようもない。結果は追ってスクショします。マーティン強いな!おやすみなさい。

Ain't No Thief

  • 3月末にジョブチェンジして以降、諸手続がようやっと落ち着いたので病院巡り。まず最初にしんどい方(待ち時間が死ぬほど長い方)をやっつけようと比較的空いてる火曜を選んで朝いちで乗り込んだわけですけど、それでも会計済ませるまでに2時間かかりましたよね。ふいー、しんどい。とは言え、各種検査フルコースの回だったので普段よりはまだ、いやだいぶマシなはず。酷いときだと朝いち受付完遂からの正午超えもザラなので…。
  • ひたすら待つうち行きたいライブの先行予約を申し込み、持ってきた本も読み終えてしまいTLのトレンドなどもざっと流し見したんですけど、4630万円誤振込に関する「自治体-金融機関の公金取扱にフロッピーディスクを使用」の衝撃がデカすぎて他の情報が一切頭に入ってきませんでした。いや、外付ドライブさえ生き残ってれば現行OSでも使えないことはないだろうけど、それにしたって、住民の命綱であるところの公金取扱を過去の遺物でやりすごしてる(=システム構築&アップデートに金かけなさすぎ)っていくらなんでもあんまりなのでは…。どこのサーバも介さずスタンドアロンで作業してるならセキュリティ的にはむしろ盤石?だとしても、ヒューマンエラー回避フローがお粗末だったら何の意味もないわけで。
  • 本件、ざっくり想像してみるだけで(1)担当者のやらかし(2)それを見逃した直属の上司(3)盲判を押した決裁権者(4)異変を覚えつつそのまま処理した金融機関(5)返金に応じず逃げる住民、と少なくとも5つのリスクがいっぺんに炸裂しててマジきっついです。少なくとも(2)(3)さえまともに書類チェックしてればここまでおおごとにはならなかった筈なので、仕事をしない管理職isギルティ…!と義憤の炎がメラメラ燃え上がりましたよね。担当者さんは生きた心地がしないだろうけど、若手のミスを正して導く労力に見合うだけの高い給与を貰ってるのが管理職なので、必要以上に責任おっ被されてないといいなと思います。小さな町ならなおのこと。
  • 先発は田中。こんだけ打ってて得点少なくね?っていうよくあるアレです。はー、しんどい。おやすみなさい。