読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost everyday.

its a matter of taste, yeah

蜜のあわれ

almost everyday. 野球観戦(見習い)
  • 正午、チネで「蜜のあわれ」。詳細のちほど。
  • 先発は釜田。勝ったー!初回に奪われた1点を追い続ける投手戦、両チームともにひたすらゼロ行進。試合が動いたのは8回裏、代打後藤と聖澤の連続タイムリーでようやっと逆転。最後は守護神・松井の四球と後藤のポロリでひやひやしつつもどうにか抑えることができました。そう、後藤の守備はいつだって綱渡り。ちっとも安心させてくれない…!
  • きのう見せ場を作れなかった松井稼は本日付で登録抹消、かわりに牧田が1軍登録。今日の動きを見るに、枡田も銀次もいよいよ利府行き宣告が近づいて来てそうな予感がします。そんなことない?
  • それはそうと、今朝がたわが家にびっくりするよなお届けものがあったんです。何がって?こんなのが。

  • 遡ること5か月前、今シーズンは受注生産で好きな選手の背番号入りユニホームが買えるらしいぞ!との報を受け、喜びいさんですぐさまオーダーしたのですよ#64を。で、いざ開幕してみたら全選手分ふつうにショップで販売されてた、何なら各種オマケもついてた、という球団側のちょっとしたいやがらせ意地悪もあり釈然としない思いを抱えつつ、それはそれでまあ喜ばしいよな、売れるといいな#64。などとおのれを納得させてやり過ごしたのでした。
  • で、このユニホームには発売記念キャンペーンというものがございまして。タグを葉書に貼って送れば各選手につき5名ずつ何らかのグッズが当たるよ、という触れ込みでしたのでものは試しと応募してみたんですね。だからってまさか、それがすんなり当たるとは思いませんでしたよね。応募したことそれ自体忘れかけてましたよね。ていうか待てよ。ひょっとしたらわたし以外誰も買ってないんじゃないのか#64、という疑念もあるにはあるけど、実際球場で同じユニホーム着てる同士に巡り会えた試しがないけど、さすがにそんなことはないよね?ないって言って。いるなら挙手して。さあ今すぐに、見つけ次第すぐ義兄弟の契りを交わしに駆けつけるからあああ!
  • すみません取り乱しました。とまあ、そんなこんなでわが家に#64こと福山博之投手のサイン色紙が届けられた次第であります。そこに記された文字列が苗字でも名前でもなく当たり前のようにSABUだった、というブレなさ具合に小さく感動しました。分かってらっしゃる、そして期待を裏切らない…!ていうか実際、FUKUYAMAよりもそっちのほうが書きやすいんだろうな。労力半分で済むもんな。ふむ。

  • 蜜のあわれ。濃密な陰影を映し出す映像がとても綺麗でした。これはフィルムで撮影されてるのかしら?きっとそうだな。二階堂さんと真木さん、ふたりの場面が艶かしくも無邪気でどきどきしました。むきになったり慌てたり怒ったりする大杉さん、眼福。高良さんの美しさとギャグすれすれの顔芸、楽しそう。これはきっと夢にまで見てしまいそうです。記憶が落ち着いてきた頃に原作も読んでみたいな。おやすみなさい。