読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost everyday.

its a matter of taste, yeah

この世界の片隅に

  • 起きたらどんより曇り空。洗濯はあすに持ち越すことにして、雨が降り出す前に買い出しへ。大きなシャコやお腹のふくらんだハタハタを見ると、今年もずいぶん寒くなったのだと実感します。朝市にはいろんな旬がある。

  • その後、友人と待ち合わせ。真っ昼間から美味しいビールをぐいっと飲んで、これまた美味しいつまみをあれこれ。うふふ、楽しい。注がれるビールの泡という泡がことごとく美しい。しあわせ。

  • 午後、チネで「この世界の片隅に」。何を書いてもネタバレになりそうなので詳細は控えますが、本編だけでも素晴らしいのにエンドロールでまた泣かされるなんて。劇伴が徳澤青弦と知りハッと息を呑み、ムーンライトセレナーデがこの映画のために録音されていたと知るに至っては、もう、だめでした。涙腺が完全に崩壊してしまった。作品の隅から隅まで、あらゆる細部に神が宿る丁寧な仕事ぶりに後から後から震えが来ます。あれからずっと余韻が醒めない。
  • それからもうひとつ。のんa.k.a.能年玲奈さんのあの声は映画界の宝です。心からそう思う。大事に大事に守って愛でて育てなければならない筈なのに、思いがけない嵐にさらされてしまった経緯すら糧にしてさらに透明な輝きを増したのかもしれない、と思うとそれもまた泣けてしかたないです。どうか彼女の未来にありったけの光が降り注ぎますように、と願わずにはいられない。素晴らしかったです。

  • 映画の後は美味しい紅茶でひと休み。何から何まで完璧な一日でした。ああ、しあわせ。おやすみなさい。