almost everyday.

its a matter of taste, yeah

幾世の昔

  • ふらり散歩がてら一番町周辺を歩いてたら、Kuraxのケユカが閉店するというのでびっくり。しかも本日が最終営業日とのことで二度びっくり。いまの部屋に越してくるとき、ここで家具を買ったのだよなあ。名残惜しいです。せめてもの思い出にと二重編み仕立てのしっかりした靴下を購入。タピオ店はどうにか生き残ってくれますように…!
  • 通勤用のズボンを新調したらサイズがひとつ落ちてしまい、少なからず危機感をおぼえるなど。このお店でズボンを買うのは2年ぶり、体重にほぼ変動はなく筋トレで下半身ややムキっとしたはず(本人比)、にもかかわらず肉が落ちているというのはやはりアレですよ、衰え以外の何物でもありませんよこれは。ひー!

  • 休憩に美味しい抹茶をいただいて帰宅、お土産はひんやり甘いものを。冷やし緑茶といっしよにいただくおやつ、大変美味しゅうございました。初夏の休日のよろこび。
  • 先発は岸。初回に相手のミスなどで3点の援護、これはめずらしい展開。3回にやや制球が乱れツーアウト満塁でレアードというピンチを迎えるも、ここをきっちり抑えた時点で勝ちが見えたように思います。最終的には8回無失点で最後が久保、3者凡退の好投。完封勝ち。すばらし!
  • それにしてもああ、5回のチャンスが惜しかったな。ウィーラーと銀次の連続ヒットで4-0としてツーアウト1、3塁の場面、ここでこそ枡田に打ってほしかった。銀次が打って枡田が続いてホームに返すところが見たいんだよ俺は…!くうう。おやすみなさい。

ジーザスの猿芝居を暴いておくれナイトメア

  • 半期に一度のお楽しみ、ルピシアの福袋(フレーバード紅茶ティーバッグ・竹5,400円)が届きました。以下、中身をメモしておきます。
  • このうち特にアイスティー向きとされるのはアルフォンソマンゴーグレナダ、マスカット。フルーツ系のものが多いのはやはり夏向けのセレクトなのでしょうか。嬉しいな。おまけのティーバッグ15種セットはグラデーションカラーのパッケージが美しく、見ているだけで楽しいです。ふふふ。

  • 朝昼まとめてのごはんは、先日無印良品週間で買った魯肉飯。こういう味なのかー。八角や山椒が香る中華丼のようでもあり、ほんの少しカレーっぽい風味もあり。中華丼ぽいのはたけのこやきくらげの食感があるからでしょうか。今度豚バラが安いときに作ってみたいな。
  • 先発は美馬。初回に両チーム1点ずつ取った後はひたすら我慢の展開でした。再三にわたるピンチの連続、あああ胃がキリキリした…!このまま決着つかずかと覚悟し始めた延長11回、ウィーラーのソロ勝ち越し弾を福山が7球で守ってゲームセット。ありがとうウィーラーありがとう福山。ひゅー!

  • というわけで午前中は田中vsダル対決、午後はラジオと一球速報でほぼ家から出ない1日でした。ふいー、休んだ休んだ。おやすみなさい。

20センチュリー・ウーマン

  • 終業後、長町で20センチュリー・ウーマン。「人生はビギナーズ」で老い父親と息子を描いたマイク・ミルズが今度は母親と思春期の息子を、という触れ込みだけで既に前のめりになってました。この、まだまだおぼこい15歳がいずれ歳を重ねてあのときのユアンに成長するのか…!と思うとただそれだけでぐっときてしまいますが、そういうことはあまり深く考えず目の前のスクリーンに集中しようと努めました。いやあ、よかった。とてもよかった…。
  • 母親だけでも息子だけでもない、周囲も含めた主要キャスト全員の視点で物語が進んでいくので、思春期のままならなさも大人の困惑も若者の向こう見ずっぷりもすべて主観として描かれるんですね。で、そのどれもが許されているというか、見守られているんですね。理解し合うことはできなくても、それを頭ごなしに否定したりしないんですね。そのしなやかさと器のデカさと、それからもひとつ己のダメさを取り繕わない潔さが見ていてとても心地よかったです。こんな大人に育てられたかったし、こんな大人になりたいよわたしは。はー、すてきだ。
  • 物語の舞台は79年、車も音楽もファッションもすべて当時のモードのはずなんだけど、全編通して眩しい夏の光に包まれた映像のためか極めて現代的に見えるのが不思議でした。劇中の音楽とリンクするTシャツ(トーキング・ヘッズDEVO等)がちょこちょこ出てくるのも楽しい。同じ服をくり返し着たり登場人物どうしでシェアしたりしてるのもすてき。エル・ファニングかわいい。真っ赤な髪のグレタ・ガーウィグはアシメの鬼太郎ヘアがまるでシャスティーン・フリシュマンのよう。クールでセクシーで尖っててきれい。そして何よりアネット・ベニングの素晴らしさよ。糸目になっちゃうほどのビッグスマイルも余裕しゃくしゃくの飄々としたたたずまいもよかった…。見終えた後、ふっとひさえんちのママを思い出しました。
  • 先発は安樂。うーん、2敗めかー。中田に2ラン打たれた直後に島内のこれも2ランで追いついてくれたのはよかったんだけどな。スタメン5番セカンド銀次6番ファースト枡田という打順をみただけで軽く泣けてくるくらいだったんだけどな。続くチャンスで銀次のタイムリーが出て逆転した後、枡田が続いてくれてたらまた展開が変わってたはずなんだけどな…。残念です。明日は勝ちましょう。おやすみなさい。

I miss you, do you miss me?

  • 昨日は夏至、そしてここ東北もやっとこ梅雨入り。というわけで手ぬぐいの衣替えをしました。夏のお気に入りは濱文様のおとうふ柄、かまわぬの天の川柄、そして先日東京で手に入れたかまわぬ×丸善コラボの水芭蕉柄です。水芭蕉の季節は7月くらいまで?初夏限定の短い期間かと思うとさらにいとおしさが増してしまうな。
  • これは前にも書いたような気がするのだけど、旅先で普段使いの服や小物やそういうものを買うのが好きです。その旅が楽しいものであればあるほど「これはあの時に買ったもの」と身につけるたび思い出して幸せな気持ちになれます。嬉しいな。ふふふ。
  • それはそうと、今日の日が沈む頃の空はとても美しかったです。

  • いろいろあるけど明日もがんばろ。おやすみなさい。