読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost everyday.

its a matter of taste, yeah

group_inou MAP release tour @仙台enn 2nd

番外編

  • 久しぶりのgroup_inou。来仙は昨春のART-SCHOOLレコ発以来、ワンマンに至ってはDAYレコ発以来3年ぶりです。3年前と同じステージに戻ってきた彼らは今日、enn 2ndのスタッフさんに「(imai機材一式セッティング済みの台を指して)それ、イノウさんが来るから買ったんですよ。3年前に」と告げられたのだとか。祝ソールドアウト。ツアーファイナル前につき、念のため以下たたんでおきます。
  • 入場は早すぎず遅すぎず3列め辺りで待機、ほどほどに視界の良さそうなところを確保できてひと安心。19時ほぼぴったりに開演、いざ曲が始まったらimaiの手元がものすごくよく見えることに気づいて頭がくらくらしました。すごい。こんな位置で押されず蹴られず潰されずに踊れるなんて初めてだ。というわけで、アンコール含め約90分間imaiの手元ばかり見て踊り狂ってまいりました。ああ、気持ちよかった…。
  • 入場時SEはいつものロマン・タムではなく新譜イントロ、その流れのままアルバム同様FARでスタート。出音のバランスがとても良く、初っ端からアドレナリンがだだ漏れです。音量はやや抑えめのような気もしますが、さてここからどう出るか。
  • 新譜はどの曲もするする聴けて耳なじみよく響く反面、全編通してエッジがやや弱いようにも感じていたのですが。こうして生で聴いてみると、低音に奥行きが出てライブ映えするなーという新たな発見がありました。VERANDAからSWANあたりは特に、じわじわ熱を帯びるように音圧が上がってきて気持ちよかった。はー、たまらん。
  • MCは前回来仙時のプレゼントボックスの話とか。当時リアルタイムで写真だけのツイート*1を見て何とも言えない笑いを堪えていた身としては、本人たちの口からそれが語られたことに驚きを禁じ得ませんでした。でも、まあ、確かに柄じゃなかったんでしょうね。本人たちも困惑してたのかと思うとまた笑いがこみ上げてきます。いけない。
  • それにしても。ここ5年くらいはずっとこういう感じだけど、つくづく丸くなりましたよねお二人とも。かつて不機嫌そうな無表情、あるいは不敵な笑みを浮かべて嵐のようなパフォーマンスをやってのけた後、最後の音を鳴らしたままで振り返りもせずステージを去って行った無頼っぷりはもはや跡形もありません。こうしてMCで客とコミュニケーションを取ってる姿が、未だに何だかうまく信じられないままでいます。いや、いたって普通のことなんですよ。でもね、君ら、めちゃくちゃピリピリしてた時期もあったよね?当時すんごく尖ってたよね?ね?って尋ねてみたくなるというか。それが今や、金斗雲に合わせてぷしゅーっとスモーク出しちゃったりもするんですものね。時の流れってやつはもう。
  • …などと思い出話を懐かしむ層にとっては最初のクライマックス、それはSHIPからのKNUCKLE。すごいですね。たまんないですね。軽く昇天しましたよね、この時点で。うおおおお!
  • ちなみに他のMCでは、MV撮影時の裏話から同監督の映画「人のセックスを笑うな」を熱く推しておられました。対談インタビューでは「二人ともライブではフォトジェニック」とか「いつか作品にも出てほしい」などと言ってもらえたのに紙面でばっさり削られてたとか、そもそもMV撮影時の短い出番ですらNG出して小さくなってたんだからお世辞だよそれ、という話など。へええ。
  • 終盤へとさしかかるにつれ音が厚く大きく重たくなっていくのは本当に目眩がするほど気持ちよくて、逆光の中でしなるように動き続けるimaiの腕が何か神々しいものに見えてくるほどでした。どれほど完璧に音とシンクロするVJよりも踊れます、この視点。素晴らしい。
  • CATCHは最後の「ああ こんなことならば」以降に毎度胸をかきむしられるのだけど、生だとひときわぐっと来ますねこのライン。鋭く尖って散弾銃みたいに咆哮する曲が減りつつある一方で、こういうふうにじわっと感情を滲ませる声色を操るようにもなったのだなあ、と再び時の流れに思いを馳せてみたりとか。そこから一気にTHERAPY、そして本編ラストのMAYBEへとなだれ込む瞬間はふたたび昇天しかかったりとか。振れ幅すごいな。たまらんな。
  • アンコールは「MAPレコ発、この曲をやらないと帰れません」という前フリからのMANSION。最後の最後にCOMMING OUT。新譜全曲+オールタイムベスト的な選曲、たっぷり堪能いたしました。欲を言えば他にもあれこれ聴きたかった、というわけで帰宅後はDVD見て余韻に浸ろうと思います。ありがとうございました。
  • そうそう。遠くの友人から伝え聞いてはいたのだけれど、実際にこうしてみるとimai本当に痩せましたね。それもガリガリとかじゃなく、余分なとこだけつるんと落ちてすこぶる健康的になってる。かけてたメガネをすぐさま外して3曲めにはもう汗の滴をしたたらせてるimai、これ以上代謝良くしてどうするんだと少し不安になりました。
  • うろおぼえセットリスト
    • 01.FAR
    • 02.EYE
    • 03.MYSTERY(INA BAUER VERSION)
    • 04.VERANDA
    • 05.SWAN
    • 06.RIP
    • 07.CHOICE
    • 08.BLUE
    • 09.SAFE
    • 10.SHIP
    • 11.KNUCKLE
    • 12.ORIENTATION
    • 13.ENQUETE
    • 14.CATCH
    • 15.THERAPY
    • 16.MAYBE
  • アンコール
    • 17.MANSION
    • 18.COMING OUT